クレジットカード ランキング
☆ 2021.7.1 更新
アメリカン・エキスプレス・カード
三井住友カード ゴールド
楽天プレミアムカード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
JCBオリジナルシリーズ ゴールドカード
ANA JCBカード プレミアム
JCBオリジナルシリーズ プラチナカード
三井住友カード 一般カード
楽天カード 一般カード
JCB法人カード ゴールド
クレジットカード ランキング
クレジットカードを使用目的で比較
年会費無料クレジットカード
翌日発行のクレジットカード
ポイントが貯まりやすいカード
海外旅行で得するカード
年会費無料で旅行保険付きのカード
高速ガソリン代で得するカード
ETCカード
買い物で割引ができるカード
携帯料金割引のカード
マイレージ還元率が高いカード
家族カード無料クレジットカード
ゴールドカード
女性向けクレジットカード
学生向けクレジットカード
高所得者向けクレジットカード
法人向けカード
キャッシングに強いカード
リボ払い向きクレジットカード
電子マネー向きカード
高セキュリティクレジットカード
デザインが可愛いカード
かっこいいクレジットカード
超人気クレジットカード
当サイトおすすめのカード
クレジットカードを付帯保険で比較
国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
盗難保険
クレジットカードをブランドで比較
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
クレジットカードの知識
クレジットカード申込の流れ
クレジットカードの知識

提携カードのしくみ

「提携カード」とは、クレジットカード会社とメーカーや販売会社、複合商業施設などの企業が提携して発行しているカードのことです。デパートとの提携や有名ブランドショップとの提樵ばかりではなく、ファンクラブ、フィットネスクラブ、大学、ホテル、航空会社、石油元売会社、パソコンショップなど提携先は多岐にわたります。

最近話題になっている提携カードとして、貯めたマイレージを無料航空券と引き換えできるマイレージ機能付きのエアラインとの提携カードが着実に伸びています。

たとえば、株式会社日本航空と銀行系(DCカード/JCBカード/ダイナースカード)との提携である「JALカード」や、全日空と銀行系(三井住友カード/JCBカード/ダイナースカード)との提携である「ANAカード」などです。

では、提携カードのしくみを、日本航空と銀行系カード(三菱UFJニコス株式会社)との提携である「JAL CLUB-Aカード」を例にみてみましょう(下図)。

JAL CLUB-Aカード  JAL CLUB-Aカード(裏面)

まず、カードの裏面にある「三菱UFJニコス株式会社」は国内でクレジットカードを発行している企業名を示しています。国際ブランドのルールによれば、少なくともローカル・アクセプタンスマーク(いわゆる国内のクレジットカード会社が長年にわたって育ててきた自社ロゴマーク)は、カードの表面からはずさなければならないというルールがあり、カード発行会社のロゴマークは表面には印字されないようになってきています。

次に、カード中央上(表面)の「JAL CARD」という文字が提携先の名称です。ここには企業名やショップ名が入ることになります。

さらに、右側のマークである「MasterCard」は、国際カードブランドであり、このマークのステッカーが貼ってある国内外のクレジットカード加盟店で、このカードを利用することができるという、国際決済ネットワークのインフラを意味しています。カード会員の立場からすれば、「MasterCard」のマーク一つで、安心して、世界中の加盟店で使えるクレジットカードをもつことができることになります。

そもそも提携カードが急増してきた理由は、カード会員の獲得に悩む銀行系カード会社や流通系カード会社、メーカー系カード会社が、当時、急成長を続けていた信販会社のカード会員の伸びに着目して、提携カード戦略を模倣しはじめたことがあげられます。

つまり、人とカネの集まるところが、提携先として今後も重要なターゲットとなるのでしょう。


提携カードのしくみ 関連記事


クレジットカード・リッチおすすめ情報

楽天カード入会キャンペーン中!

【JCB】オリジナルシリーズ新規入会キャンペーン中!
▲ページトップへ
<< 前のページに戻る